天然シャンプー 国産

天然シャンプー【国産で選ぶならコレでしょ】

シャンプーに使われる成分の原料は、大きく分けると化学合成されたものと、天然由来の成分から抽出されたものの2種類に分けられます。
どちらの方が良いか、と言えば、当たり前ですが天然由来の成分になります。
ただし植物などから成分を抽出するとなると、かなりの手間ひまがかかってしまうために、大量生産をすることもできないので、こういった成分を使っているシャンプーはちょっと高めになってしまいます。
シャンプーは、使ってすぐに髪が綺麗になったりまとまりやすくなったり、というような目に見える効果はありません。
そのため、いくら安心で髪に良いとわかっていても、天然シャンプーではなくドラッグストアなどで売られている化学物質で出来たシャンプーを選んでしまう方が多いのでしょう。

 

ですが、化学物質もすぐに体に悪影響を及ぼすことはないものの、自然のものではありませんから、体にとっては有害になるものもあります。
これを毎日使い続けていれば、どんどん蓄積されていってしまうため、結果的に抜け毛や薄毛、切れ毛や枝毛などのトラブルの原因となってしまいます。
どちらもすぐに結果が出ないにしても、トラブルになるよりも健康になる方が良いのですから、髪のことを考えると多少高くても天然シャンプーを使うのがおススメです。
また、原料も国産のものであれば、より安心して使うことができますね。

 

国産の天然シャンプーを選ぶなら、リンレンシャンプーがベストです。
リンレンシャンプーのコンセプトは「長く使い続けることが出来るシャンプー」で、これをもとに厳選された国産の植物原料が使われています。
その一部を挙げてみると、センブリエキスは長野、ヘチマエキスやアロエベラは宮古島、ゆずとショウガエキスは高知、ローズは島根となっています。
もちろんパラベンや鉱物油、着色料などはいっさい入っていないので、頭皮が持つ自然治癒力を取り戻して、健康な髪を育てる土壌を作り上げてくれるのです。

 

植物とその素材にこだわり抜いた天然シャンプーを選ぶなら、リンレンシャンプーしかないといってもいいですね。

 

 

 

頭皮のかゆみ・フケよさらばだ!シャンプー完全ガイド〆(..)